ABOUT

コンピュータに情報を入力する手段として、キーボードは古くから存在しています。しかしコスト低減などにより現在のキーボードのタッチは昔に比べて退化してしまっています。 このような状況の中、海外では自作キーボードという新たな文化が生まれ、そしてそれは日本でも大きな広がりをみせています。Pro Microに代表される安価なマイコンを用い、自由なレイアウトとデザインを両立したキーボードはどこか懐かしくそして新しくもある、面白いものとなっています。それを自分専用にカスタマイズする事で、作業の効率を上げたりキータッチを楽しんだりと、新たな楽しみ方が広がってきているのです。 2017年のはじめから、日本においても自作キーボードのムーブメントが加速しはじめました。しかし問題として、国内で自作キーボードのパーツを販売しているショップがなく、やむなく海外から手間と納期をかけて入手している状況がありました。 かくいう私もその頃自作キーボードの沼に落ちた一人です。キーキャップやキースイッチは、面白いものが国内ではほとんど見入手できず、海外からの到着を長い間待つことが続きました。国内に自作キーボードのパーツが購入できるショップがあれば手間がはぶけ、新たにやってみたい方々の敷居を下げることができるのではないかという思いで、TALP KEYBOARDを開業することとしたのです。 テクノロジー、デザイン、ハードウェア、ソフトウェア、コミュニティ。 ムーブメントを加速する上においては、様々なしっかりとしたピースが必要です。残念ながら私自身は、その能力どれも中途半端です。ですので、それぞれの様々な自作キーボードを形作る上において必要なパーツを国内で販売する、みなさんとは異なるピースの役割になろうと思ったのです。 自作キーボードのムーブメントはどんどん加速し拡大しています。開業から2年を迎えようとする中、当店に求められていることや役割が徐々に変化していると感じます。みなさまの自作キーボード制作の下支えになるべく、できうる限り努力してまいります。また、どうしても情報やパーツの入手が厳しい地方の方々(当店も地方ですが)にしっかりとした商品をご提供してゆきたいと、常に考えております。 小さなショップではございますが、どうぞ今後ともご指導ご鞭撻を頂けましたら幸いでございます。 今後ともよろしくお願いいたします。